About Us

HOME > ピークバランス・ジャパンについて

About_banner1.gif

IMGP0231_2_300w.jpg「国際ビジネスに携わるすべての人をサポートしたい」
ピークバランス・ジャパンは、そんな国際ビジネスマンの思想を原点に2005年に産声を上げたユニットです。創設者であるアンソニー・クルカスは、これまで多くの国際ビジネスの現場でマネージメント業務に携わり、成功するチームをいくつも作ってきました。その過程の中でアンソニーは、国際ビジネスの抱える様々な問題とも対峙してきました。

その中からいくつかの例を挙げるとするなら、本社の思索とローカルマーケットの状況との乖離、文化の違いからくるカスタマーサービスへの理解の仕方の違い、多国籍グループの円滑なマネージメントの難しさ、通貨レートや市場トレンドを正確に見極めた戦略策定、自身のライフワークバランスの最適化といったことがありました。そして、そういった問題は個別に1つ1つ起こるわけではなく、日常的に様々に交じり合った状態で発生します。そこに言語の問題もプラスされ、チームマネージャーには膨大な負担が日々つきまとうわけです。

ピークバランス・ジャパンでは、こういった問題を解決するため、アメリカで開発された「コーチング」という手法に着目しました。コーチングは、コンサルティングのように外部ブレインが答えを出すのではなく、クライアント自身がその答えを自身の力で見出せるように適切なガイドをしていくという手法で、コーチはクライアントのブレインストーミング・パートナーとして、革新的な方法をクライアントと共に見出します。私たちは、この手法を国際ビジネス上で起こり得る問題を人的リソースを中心に解決していくことに活用することが可能であると確信しました。

About_banner2.gif

ライフバランスというと個人の問題で、企業にはあまり関係のないことだと、これまで考えられてきました。しかし、企業にとっては、スタッフ一人ひとりの自己実現をサポートすることは、長期的なコスト削減にもつながり、またIRバリューの向上という重要なファクターにもつながります。

いま企業にいま求められていることは、メンバー一人ひとりの自己実現の可能性を尊重しながら、個人の目標感とコーポレートミッションをより近いものとして認識させていく取り組みだと考えます。

コーチングは、こういった取り組みへの親和性が非常に高く、人事部門との密接な連携で、ワークショップなどによるコーポレートミッションの伝達を行い、マネージメント層へのコーチング、アセスメントなどによる「自己実現との関連付け」といった現場レベルでの実践をサポートすることで、会社全体の意識合わせ、意識改革をスピーディーに行うことが可能です。

About_banner3.gif

ピークバランス・ジャパン(PBJ)では、「国際ビジネス」というフィールドを中心としたサービスをご提供しています。コーチングという手法を核として、ファシリテーション、コンサルティングの手法も交えた総合的なビジネスサポートをパッケージとしてご提案しています。

私たちが特に注力しているのはこんな分野です。

・海外企業の日本法人設立のサポート
・日系企業の海外ビジネス展開のサポート
・海外企業の日本支社に赴任されるエグゼクティブへのサポート
・多国籍企業に在籍するエグゼクティブ及び、マネージャーへのサポート
・国際ビジネスをテーマにしたワークショップ及びセミナー
・将来、海外でのビジネス展開を目指す個人へのコーチング

PBJのサービスは、企業向け、個人向けの両方に対応しており、それぞれのニーズに合わせてオーダーメイドのオリジナル・プログラムをご用意いたします。企業の人事研修の一環として、また個人の能力向上のツールとして、これまで多くの方々にご活用いただいております。

ピークバランス・ジャパンにご用命いただく際には、まず初めにクライアント様からのご要望、予算感、これまでのコーチングのご経験などをヒアリングさせていただき、課題、期間、参加者、の枠組みを決めていくプロセスを踏んでおります。こういったヒアリングを元に、それぞれのお客様に合ったメソッドをご提案させていただきます。お問い合わせはこちらからどうぞ。

About_banner4.gif

・企業向けビジネスコーチング(1:1/グループ)
・個人向けコーチング(無料サンプルセッションあり)
・エグゼクティブコーチング
・国際ビジネス向けトレーニングプログラム
・コーチングスキル/トレーニング
・異文化コミュニケーションをテーマとしたセミナー/講演
・海外事業立ち上げのコンサルティング

詳しくはLinkIconこちらよりお問い合わせください。

About_banner5.gif

Peak Balance Japan LLC
9-5-608 Sarugakucho
Shibuya-ku Tokyo 150-0033

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町9-5-608
合同会社ピークバランス・ジャパン

info@peakbalance.jp

wt2_top.gif

コーチングとは?

「1つの質問」が、あなたの価値観や信念を根本から変えるとしたら、あなたはその質問がどんなものかを知りたいですか?

私たち人間は本能的にその「質問の答え」を自分の中に持っています。しかし、その「答え」にアクセスするルート、つまり「的確な質問」がないと、その答えに辿り着けないということがよくあります。そんな質問を繰り出すことが、コーチの仕事の1つだと考えます。

コーチングは、これまでにない斬新な手法で、クライアントの皆さまの自発性を引き出し、長く継続できるアクションプランとして共に完成させる、パートナーシップの形態をとるメソッドです。

コーチングセッションを宝探しにたとえると、コーチとクライアントは、「現在地」のわからない地図を手に持っている状態からその歩みをスタートさせます。

そして、「現在地」を見定め、いまどこにいるかを正確に理解し、たどり着きたい目的地を明確にします。

「今いる場所」、「目的地」、「目的地までの道筋」が明確にイメージできれば、私たちは未来に向かって歩き出すことができます。その道のりは、刺激的なルートもあれば、安全な道もあります。

コーチは、あなたの道を照らす明かりのような存在として、また時には新しい1歩を踏み出すために背中をポンッと押す役割として、目的地まで共に歩いていきます。

日本市場の特異性をアドバンテージに変える

日本は独特の商習慣を持つ、世界的にも「難しい」マーケットの1つと言われています。海外企業の日本進出には、アジアという1つのくくり以上の、特別なケアが成功の秘訣とされています。
また、昨今、国内市場だけでは十分な利益が得られず、海外市場に打って出る日本企業も多くなり、グローバルビジネスにおける日本企業のプレゼンスも著しく高まっています。
そんな国際ビジネスの中心で働くビジネス・パーソンが抱える悩みは多岐にわたります。
海外パートナーとの交渉、国内流通からのニーズへの対応、社内マネージメント、言語の問題、帰国子女との上手なコミュニケーションなど、日々のビジネスの中で課題は増え続けるばかりです。そして、そういった悩みを受け止められるエキスパートは社内外を通じて限られており、業務が担当者に集中するという悪循環が起こります。
そういった日々の問題にいかに対応し、スピーディーにビジネスを立ち上げていくのか、という視点に立つと、GLOCAL (GLOBAL + LOCAL) というコンセプトが重要になってきます。
きめ細かい品質管理や、伝統に裏打ちされたコミュニケーション技術など、日本が世界に自慢できる技術を生かし、グローバルスタンダードといかに融合させるか、という新しい視点に立って物事を考えることで、新しい国際ビジネスの手法が確立するのではないでしょうか。
「グローカル」な人材作りを全面的にサポートし、世界レベルで戦えるチームを作り上げるお手伝いをさせていただくことが私たちのミッションだと考えています。

コーチングの料金について

コーチングはクライアントのニーズに沿ってオーダーメイドでプログラムを組んでいきます。詳しい料金については、こちらのフォームからお問い合わせください。

国際コーチ連盟の調査によると、クライアントがコーチングを受ける期間の平均は12.8ヶ月とされています。ピークバランス・ジャパンでは、3ヶ月から6ヶ月の期間を1ユニットとしてコーチングを受けることをお勧めしています。一定期間継続することにより、自発的かつ継続的な変化をもたらせると考えております。

体験セッションのご案内

「コーチングってどんなものだろう?」、「ホントに効果があるのかなぁ?」、そんなことを考えながら最初の一歩が踏み出せない方も多いのではないかと思います。そんな皆さまのために、コーチングの体験ができる、1回限定の体験セッションをご用意しています。

体験セッションでは、20~30分程度のコーチング・セッションを通して、コーチングとはどういうものか、ということを実際に体験していただくことができます。コーチングが自分に向いている手法なのか、コーチとの相性はどうか、など具体的にコーチングのご検討をいただくために非常に有効な方法としてご提供しています。また、セッションの後、ご質問にお答えする時間も設けています。(体験セッション全体の所要時間は約60分となります)

スケジュールなどは、こちらのフォームからお問い合わせください。
皆さまとお会いできることを楽しみにしております。