PBJコーチのご紹介

ピークバランス・ジャパンでは、グローバル・コーチングネットワークを活用し、企業向けの大規模なイベントから、個人向けのセッションまで、様々なサービスをご提供いたします。ピークバランス・ジャパンはその世界的なネットワークを活用し、プロジェクトごとに最適なコーチ・チームを形成するユニットです。このページでは、日本市場を中心に活動する2人のコーチをご紹介いたします。

[ヘッドコーチ]  

アンソニー・クルカス NCC

Anthony Clucas NCC

アンソニーはリーダーシップと異文化間コミュニケーションに特化したバイリンガル・エグゼクティブコーチです。

自他共に認める親日家であるアンソニーは日本に10年以上居住しており、これまで、日本企業、多国籍企業の両方で国際業務を歴任してきました。また、その活動は日本だけにとどまらず、ヨーロッパ、アジア圏においての業務も精力的にこなしてきました。

アンソニーのスタイルは、情熱的でポジティブなことが信条で、クライアントに実践さながらのクリエイティブな学びの場を提供することで、クライアントが実際の現場での成果を達成できるようにサポートします。
現在、アンソニーが注力するテーマは、速いスピードで遷移する社会環境の中での企業と個人の融合です。個人とチームが正しいバランスで機能することにより、持続可能な関係を構築することが可能であるとアンソニーは考えます。

アンソニーのコーチング手法は、最先端の脳神経科学リサーチ、バイオロジー、言語学などを用いたものです。2007年には、アメリカにて10ヶ月の国際コーチ連盟(International Coach Federation - ICF)認定コーチトレーニングプログラムを修了しています。また、日本では一橋大学、日本コーチ協会、ハートフォード生命保険株式会社、株式会社パーキンエルマージャパンを初めとした多くの企業に向けリーダーシップ研修、コーチングワークショップ、異文化間交流セミナーなどを開催しております。また、クライアントは日本だけにとどまらず、全世界に広がっています。これまで、750時間以上のコーチング経験を有し、国際コーチ連盟の定めるPCCという資格取得を目指しています。

アンソニーはシドニー大学にて国際政治及び日本語の修士号を取得しております。また日本語能力試験の2級も取得しております。また、コーチングをより多くの方に認知していただく活動の一環として、国際コーチ連盟(International Coach Federation - ICF)の東京チャプター理事長を務め、ボランティアベースで業界の発展に寄与する活動を行っています。

NCCとは、Newfield Certified Coachの略で、国際コーチ連盟(ICF)に認可されたアメリカのコーチ・トレーニング機関である、Newfield Network社のトレーニング課程を修了し、同社のコーチ認定基準を満たしていることを証明するものです。

Anthony_small.gif
Anthony_profile_2.jpgIMGP0233_300w.jpganthony_profile_photo4.jpg

クリックすると拡大します。

AnthonyBlogBanner.jpg

オフィシャルブログはこちら。

Kentaro_small.gif
Kentaro_profile_2.jpgKentaro_profile_3.jpgKentaro_profile_photo4.jpg

クリックすると拡大します。

KentaroBlogBanner_new.jpg

オフィシャルブログはこちら。

林コーチのメールマガジン配信中!

ご登録及び解除はこちらから。

メールアドレス
メールアドレス

[PBJ提携コーチ]  

林 健太郎

Kentaro Hayashi

世界に飛び出すあなたを応援します!
国際舞台で活躍する「グローバル日本人」へのコーチングを得意としています。国際的なフィールドで活躍するビジネスパーソン、そして将来、国際舞台で活躍したいという夢を持つ皆さん、私と一緒にその夢への道を歩きませんか。

私の考えるコーチングは、「アクションプランを共に創造し、実践していくための戦略的なパートナーシップ」です。コーチとして、常にクライアントの半歩後ろを伴走し、時には達成の喜びを分かち合い、時には叱咤激励し、時にはブレインストーミング・パートナーとして斬新な発想をサポートします。これまでの海外経験、マネージメント経験をコーチングのエッセンスに加え、クライアントの能力を最大限まで引き出すお手伝いをします。

コーチになる前は、ガンダムで有名な大手玩具メーカーでマーケティングを担当、その後も玩具、ホビー業界で海外事業に多く携わってきました。国際ビジネスにおけるマネージメントという分野においてたくさんの「失敗」を経験し、どういうアクションが成功につながるのか、苦しみながら実践で学び取る貴重な経験をしました。

そんな過去の経験をフル活用して、クライアントが日常の生活では考えもしなかったような、革新的なアイデアを導くことのできるセッションを心がけています。私のささやかな楽しみは、セッションの中で、クライアントの皆さんが、パッと霧が晴れたような、清々しい表情をされるその瞬間を見ることで、そんな時はコーチになって良かったなと感じます。クライアントの皆さんと同じ目線で物事を見て、共に成長していけるような関係が築けたら素晴らしいなと考えています。

合同会社C4U 代表
国際コーチ連盟(ICF) 東京チャプター 運営委員
アメリカ Coach U (CEG) 卒業

wt2_top.gif